アウター×トップ=無限大!-kakemedroad-

今日も明日も日本のどこかでサドルにまたがる医学生のブログ。東京ventos所属。

ヘルメットのカスタム♪

こんにちは!会陰を愛し会陰に愛された男、kakeです。

しばらく、例によってサバイバルな遠征に行っていたので、電波環境悪く更新が滞っていました。

さて今日は、チームのサポート品で使わせているMET rivale(リヴァーレ)のステッカーチューンをした話です。

>【送料無料※北海道・沖縄県除く】17 MET メット HELMET ヘルメット RIVALE リヴァーレ ホワイトシルバー【JCF公認】

価格:15,595円
(2017/4/2 17:54時点)
感想(0件)

現在チームから支給されているヘルメットはこちらです。ディメンションデータも使用していたエアロヘルメットのmanta(下)と合わせて、metの上位モデルに君臨しています。

>2017 MET MANTA (マンタ) ヘルメット

価格:20,563円
(2017/4/2 17:55時点)
感想(0件)

こうして記事を書いていて、ヘルメットの値段を初めて確認したわけなんですが、この2種、旗艦モデルにしては安すぎませんか??3万位するのかと思ってたから損した気分ですね。

 

使い心地は、今も書いたように、ライバルメーカーの旗艦モデルと変わりません。むしろ良い。rivaleはエアロも追及していながら、ベンチレーションも確保しているので、頭がかゆくなりにくいし、かゆくなっても指先が届くので掻ける(そこそんなに重要じゃないって??)。それでいて実測225gと軽いし、デザイン的にきのこ頭になりにくいので、見た目もすっきり収まる。

 

悪いとこなくない???

 

というわけで、大満足のヘルメットを使わせていただいて幸せ者です、僕は。皆さんもこの機会にいかがでしょうか?

 

そして本題、2か月間、純正デザインのまま使ってきましたが、今日はこんなものを入手したのでつけてみましたーーーーー。

 

。(うわああああ……)

 

ステッカー単品の写真を撮り忘れた。。。すみません。今のなしで。

f:id:kakemedroad:20170402180947j:plain

こっちは元の写真。METのロゴが控えめに入っています。これはこれでカッコ良いんですが…!

f:id:kakemedroad:20170402181135j:plain

 じゃじゃーん。ロゴを黒くしました。かっこよくないですか?

実は小さいステッカーが同梱だったので、こめかみ部分にも貼っちゃいました。見えますかね?

 

これで、東京ventosのヘルメットはrivale、東京ventosのヘルメットといえばMET…。

 

覚えてくださいましたか?ちなみに、宇都宮ブリッツェンさんのヘルメットとは色違いです♪。

 

試合会場でこのヘルメットのオレンジジャージを見たら、気軽に声をかけてくださいね~。ではでは。

 

 

 

股ズレに悩まされて旅に出た。

こんにちは。タイトルの通り、股ズレに悩まされて自転車に乗りたくなくなることもしばしばのkakeです。

f:id:kakemedroad:20170330162349j:image

慶應チャリ部の部室にワットバイクが来たのですが...

 

サドルが合わない!!ってわけで今日は...

 

皆さん、股ズレどうしてますか?について!

 

自転車乗りにとって、デリケートな部分であり、なかなか真剣に議論できない部分であるお股の問題。今日はとことん話し合いましょう(生暖かい目)。

■目次

まずはどこが擦れて痛いのか検証した

サドルvsレーパン+股か、サドル+レーパンvs股か?

サドルの形状の問題

座る位置の問題

レーパンとの相性の問題

そもそもサドル考えたやつ頭悪くない??

assos chamois cremeを試してみた

「会陰をいたわること」の重要性

■まずはどこが擦れて痛いのか検証した

まずはこれが分からないと、対策の講じようがありません。よく、股ズレのことを言う人は「股が痛い」とか「尻が痛い」とか言いますよね。でもこれ、股ズレマスターの僕に言わせてもらうと、「いや、どこが痛いんかもっと詳しく言わんかい」と。

と、いうわけで、股ズレマスターのkakeが、「どこが擦れてるから痛いのか」お教えします!(なぜか上から)

 

f:id:kakemedroad:20170330145010j:plain

あの、決して僕官能作家とかじゃないですからね、なんか卑猥な絵描いてすいません。(もっとリアルに書けって…?変態…)

で、痛いのはこの赤蛍光ペンで書いたあたり、そう、局部とおしりの穴の間の区間会陰って言います。

正確には、この会陰の左右両端が擦れます。時にピンポン玉ほどの大きさにもなる腫れを作ります。

※これは私の話です。もっと別のところが擦れて痛い方は…僕に見せに来てください(いや、やっぱりいいです)。

 ▶目次にもどる

■サドルvsレーパン+股か、サドル+レーパンvs股か?

これ、人によると思うんですよね。

サドル自体を自分に合ったものをまだ探し中で、サドル沼に浸かっている方々には、前者が多い気がします。骨と当たるので、レーパンの貧相なクッションではとてもいなしきれないんですよね。

逆に、サドルは完璧にあったものを見つけている方でも、距離を乗り込めば会陰が痛くなることがあります(業界用語ではこれを、会陰にingをつけてエイニングと呼んでいます)。そういった方の痛みは後者で、骨の痛みではなく、レーパンとの擦れによって痛みが出たりします。

目次にもどる

■サドルの形状の問題

先の項で前者に該当すると思われた方は、サドルの迷走を早めに終わらせることをお勧めします。サドルは各社から本当に様々なものが出ていますが、僕の感覚ではサドルを選ぶ基準は3つです。

  1. 座面は平面か?曲面か?
  2. 尿道QOLを確保する割れ目はほしいか否か?
  3. サドルの幅は広い方が良いのか?狭い方が良いのか?

ちなみに自分は、1は曲面派、2は要らない、3は広い派です。フィジークのアリアンテ、サンマルコのコンコール、プロロゴのカッパエボなどがこのタイプに合致します。大体この3項目で自分のサドルの好みを決めておくと、サドルを変えてみたくなった時に失敗しなくて済むかもですよ!僕のおすすめ(僕のおしりに合ってるサドル)は以下。

>【送料無料】【FIZIK】(フィジーク)ALIANTE R3(アリアンテ R3) kiumレール for ブル <レギュラー> サドル【サドル】【自転車 パーツ】(7480SWSA79F82)

価格:13,448円
(2017/3/30 15:12時点)
感想(0件)

>【東日本大震災復興支援チャリティーサドル】selle sanmarco/CONCOR/Ride for Japan サンマルコ コンコール サドル【送料無料】【自転車】

価格:12,636円
(2017/3/30 15:13時点)
感想(1件)

>【Prologo】プロロゴ Saddle サドル KAPPA EVO T2.0 カッパエボ T2.0 ブラックホワイト【4711946195731】

価格:7,527円
(2017/3/30 15:14時点)
感想(0件)

目次にもどる

■座る位置の問題

サドル自体はあっていても、角度やその前後位置によって骨盤の形状とマッチしなかったり、擦れが余計に出てしまうことがあります。その場合、乗っている最中に骨盤の角度などを試行錯誤すると、痛みが和らぐポイントがあるのが特徴です。その場合は、サドルが合わないとあきらめてしまわずに、根気よくポジションだしを続けましょう。

一般的に、前乗りを長い時間していると、早い段階で会陰が痛くなりがちです。体重が一点に集中するのですから当然ですね。少しサドルを前に出してみるのも良いでしょう。

ちなみに僕は

>【送料無料※北海道・沖縄県除く】【san marco】 サンマルコ SADDLE サドル CONCOR CARBON FX TEAM NARROW コンコールカーボンFXチーム【5427-278WN13T】

価格:27,356円
(2017/3/30 15:20時点)
感想(0件)

このサドルを2か月前から愛用していますが、最初角度が合っていなかったようでエイニングしまくって大変でした。角度大事です。本当に。

目次にもどる

■レーパンとの相性の問題

特定のウエアを着ると痛くなるということであれば、そのウエアのメーカーを訴えましょう(嘘です。訴えないでください)。

レーパンのパッドは各社工夫を凝らしているものの、それによって特定の癖は生じるものなので、合わないものは合いません。合わなかったらおとなしく、ウエアの買い直しを考えましょう。

ちなみにチームのサプライヤー様であるチャンピオンシステムのレーパンは僕には相性ぴったりで、今のウエアを着始めた1か月前からは、会陰の痛みを感じることが少なくなりました。

目次にもどる

■そもそもサドル考えたやつ頭悪くない??

これなんですよね。椅子じゃあるまいし、そもそもこんなに硬くて小さいのの上に体重を預けて、痛くないわけないじゃないですか。自転車にのり始めたころのことを思い出しましょう。「こんなとこに座るの?」って思ってたはずです。

サドルはそもそも持続して座ることを考えていないものと僕は解釈しています。定期的に休むダンシングを取り入れ、脚も会陰も休ませてあげましょうね。

目次にもどる

■assos chamois cremeを試してみた

シャモアクリームってご存知ですか?

>【返品保証】 Assos アソス シャーミークリーム(スレ防止シャモアクリーム) 【あす楽】

価格:2,580円
(2017/3/30 15:31時点)
感想(1件)

こんなやつです。擦れるところの肌に直接塗り、また擦れるところのレーパン側にも塗ると、150km以上のワークアウトの時に後半会陰が元気だったりします。2か月ほど上記の商品使ってますが、良いですよ。2か月で1/5くらいしか減らないので、一般の方であれば1つで1年持つでしょうし。この機会にぜひ。

※商品によっては肌に直接はNGのものも存在しますので、ご使用は取扱説明書をよくご覧になってくださいね。

目次にもどる

■「会陰をいたわること」の重要性

ここまで、自転車に乗っているとき、乗る前の対策をつらつらと述べてきましたが、結局自転車に乗っていない時間が一日の大半なわけで、乗らない時にどんな対策をするかって、結構大事です。

>【第2類医薬品】オロナインH軟膏(100g)【オロナイン】

価格:756円
(2017/3/30 15:39時点)
感想(0件)

>【第2類医薬品】 オロナインH軟膏 11g 【ゆうメール送料80円】

価格:257円
(2017/3/30 15:39時点)
感想(0件)

結局、昔の人の考え出したものって偉大で、オロナインが一番良いと思います。本当に一晩で股ズレがかなり改善します。今では、上のリンクの下側のようなチューブタイプで持ち運びしやすいタイプもありますので、ぜひ。

 ▶目次にもどる

 

いかがだったでしょうか。この記事を読んで会陰の痛みを少しでも軽減してくれたら、股ズレマスターもこの記事を書いた甲斐があったってもんです。ではでは~。

 

 

 

 

garmin vivosmart HRj

最近、「ブログ読んでるよー」とか「面白いね!」とか言ってもらえて、1000アクセスも突破して、感涙にむせび泣く日々を送っているkakeです。

 

今日は、サプライヤー様から提供していただいている製品を一部ご紹介させていただきます。

 

東京ventosは現在、フレームや各種パーツ、サイクルコンピュータ、ウエア、そしてサプリメントに至るまで、さまざまな企業様に製品をご提供いただき、日々活動しています。ありがとうございます(こんなとこで礼を言っても多分見てもらえません汗)。

 

そんな中で、今日はJPT選手の中でも使っている人が数少ないであろう…(上からで言ってるわけじゃないですよ汗)

 

デゥルルルル…デン(^◇^)(なにか風)

活動量計!!vivosmart HRj!!

>【送料無料】GARMIN(ガーミン) ウェアラブル活動量計(リストバンドタイプ) 「Vivosmart HR J」 black 19557C

価格:16,740円
(2017/3/28 15:51時点)
感想(3件)

 最近、アップルウォッチなどの台頭で注目され始めているウエアラブルデバイスです!!

何が表示されるかというと、、、

  1. 時刻
  2. 心拍数
  3. SNS通知(‼)
  4. 天気予報(‼)
  5. 音楽操作(‼)
  6. 自分の足で移動した距離
  7. 消費カロリー(‼)
  8. 週間運動時間
  9. 一日の上昇階数
  10. 歩数

なんと堂々の11個です。特に上のリストで僕が(‼)をつけた項目は自分的に驚きが強いですね。お使いのケータイとブルートゥースで接続できるからこそ為しうる業です。

 

実際に、使用させていただいて2週間ほどになりますが、これ、すっごい便利です。(紹介するようチームに言われてるからとかじゃなく…いやもちろんそれも言われてるんですが…ほんとに良いです。保証します。)

まず、特筆すべきは電池の持ちの長さ。何時間だと思いますか?

 

答えは5日。時間とかじゃなく。5日ですよ!

 

たいてい僕の場合、お風呂に入るときに外して充電するので、ほぼ充電しなきゃ…と意識することはありません!(伊豆合宿の前に2日連続で充電をわすれて、合宿3日目までノー充電で行ったときはさすがに切れましたが、カタログ値通り5日持つことが証明されました。恐るべし!)

 

特に便利なのは心拍数ですね。よく「朝起きたらまず、安静時心拍数をとりなさい」って言われるじゃないですか(僕だけか?)。

vivosmart hrjは、24時間365日、あなたがデバイスを手に付けている限り、心拍数をとり続けます!

心拍数って心理状態なんかによっても変化するので、測ろうと思って測ると、たいてい正確な値が得られないんですよね…。そこを完璧に解決してくれます。

 

次に便利なのは一日の消費カロリー表示。「自転車選手は一日にかなりのエネルギーを消費しているので、たくさんご飯を食べないといけない。」は通説ですが、

かなりってどれくらい?たくさんってどんだけ食べればいいの?

 

活動量計をつけずしてこの疑問に答えられる人の内臓は、きっと有機物ではできていません。メーターか何かでしょう。

 

f:id:kakemedroad:20170328162042j:plain

 

vivosmart HRjは、ガーミン社のアプリ、garmin connectにBluetoothで接続して、こんな風に、一日の消費カロリーを後から統計してみることができます!

ちなみにこの日は、大垂水峠から雛鶴を上り、下って甲武から武蔵五日市に抜けて帰ってくる150㎞ほど、370TSSほどのワークアウトを行いました。自分でも、一般的なロングのメニューでこんなにカロリーを消費しているとは意外でした。

 

vivosmart HRjの興味深いところはもっとご紹介できるのですが、今日は長くなってしまったのでまた後日。

カロリー計算の方法や、睡眠分析機能、アラーム機能(実はこれに一番助けられてる…)など、ご紹介します!

この記事で興味を持ってくれた方は、一本持っておいて損はない一品ですので、上か下のリンクから詳細をご覧ください!

>【送料無料】GARMIN(ガーミン) ウェアラブル活動量計(リストバンドタイプ) 「Vivosmart HR J」 black 19557C

価格:16,740円
(2017/3/28 15:51時点)
感想(3件)

遠征についてのあれこれ2

今日は、遠征についての第二弾、「遠征に必ず持っていくもの」について書かせていただこうと思います。

優先順位が高い順にランキングします!

  1. 自転車
  2. ヘルメット&シューズ&ジャージ
  3. マッサージオイル(スポーツオイル・マッサージプレート・筋膜リリース用器具各種)
  4. アメニティ(剃刀・歯ブラシ・バスタオル・ハンドタオルetc...)
  5. 工具(携帯工具・15mmレンチ・スプロケット外しetc...)
  6. 洗車用具(チェーンクリーナー・ウエス・オイルetc...)

今日特に詳しくご紹介するのは、3のマッサージオイルと、4のアメニティの中のバスタオルです。

 

 

レースの前日、当日の朝は、移動や就寝時のむくみが残っていたりするため、必ずマッサージをすることにしています。マッサージといっても難しいものではなく、気になるところをもんだりさすったり、一般的に想像されるもので大丈夫です。ただ、肌を手で触るときに滑りが悪かったり、垢が出たりするとストレスになるので、マッサージオイルやローションは使うことをお勧めします。

 

ちなみに僕は、ファイテンの、メタックスローション を使っています。伸びがよく、またファイテン固有のアクアゴールド を含侵していて、塗るだけで体が軽くなるのを実感できるので、中学生のころから愛用しています。

 

 

自分は使ったことがありませんが、イナーメさんが出している通称”イナーメオイル”は周りの選手の間での評判が非常に良いです。何が良いって、においが良いんだとか。マッサージをするにあたっては、嗅覚も大切ですよね。

www.igname.net

 

 

バスタオルに関しては、目的が2つあります。

一つは単純に入浴後に体を拭く用。ただこの場合、バスタオルはかさばるので、セームタオルをお勧めしたいです。

f:id:kakemedroad:20170327002649j:plain

こんなやつですね。乾かすとカチカチに硬くなり、濡れると柔らかくなって使えるのですが、絞って何度でも吸水力最大の状態で使えるのが強みです。水泳選手は絶対持っているといって差し支えないくらい、水泳には浸透している商品なのですが、自転車選手で使っている人が少なくてびっくりしました。こちらから購入できます。

【MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ】

 

 

 2つ目のバスタオルの目的は、突然の雨に備えることです。予報が外れて運悪く雨レースになった場合、レース後に体が冷えて風邪をひいてしまうなんてことは十分に起こり得ます。

使い古したバスタオルなどを一枚携行して、雨に濡れたライドの後にすぐに体を拭いて着替えられるようにしましょう。その際、体についた泥はとりあえずバスタオルできれいに拭き、脱いだウエア類はそのバスタオルにくるんで、ビニール袋などに入れて鞄にぶち込んでしまいましょう。不潔な感じがしますが、泥んこのまま銭湯まで車を走らせるよりは車を汚しませんし、何より冷えを最小限に抑えられます。僕は、ウエアやバスタオルは帰ったらどうせ洗濯するので、泥はその時にまとめて落とします。

 

以上、セームタオル便利って話と、バスタオルは持っていくべしって話でした。ではでは~。

遠征についてのあれこれ。

実業団や学連で自転車をしている方々につきものなのが、「遠征の悩み」だと思います。今日はそんな遠征を楽しいものにするための僕なりの工夫をお伝えできたらと思います。

 

 

まずは、ホテルや旅館を予約します。当然ですが、レースの予定は決まっていますから、2週間以上前には予約しておきましょう。

宿を決める際の注意点は

  1. 自転車を持ち込んでも問題がないか確認する。
  2. キャンセル料が発生しないか、発生するとしたら何日前から発生するのか確認しておく。
  3. レース会場からの移動方法、スケジュールなどをよく考える。

くらいでしょうか。一般的な旅行と変わりませんね。

これだけではつまらないので、僕が個人的に遠征を楽しむための宿の基準もお伝えします(笑)。

  1. 基本は素泊まり(遠征中の食事はすき家丸亀製麺で済ませると決めているため。)
  2. 素泊まりで一泊4000円以下(お金もないし、そういう宿にはコストダウンのための工夫が詰まっている。そういうのを観察するのが楽しい。)
  3. 天気予報次第ではキャンプも良い(昨年のJBCFいわきクリテリウムでは福島県

    いわき市遠野オートキャンプ場 に宿泊して雨に降られえらい目にあった。下はまだ雨に降られる前の楽しそうな写真)

    f:id:kakemedroad:20170325202814j:plain

  4. 一緒に移動する人がいなければ車中泊も可。

察しがついた方もいらっしゃるでしょうが、要するにサバイバルな遠征が好きなんです、僕。人よりも安く遠征できたとか、人より厳しい環境で宿泊してレースを戦うことに満足感を覚えるというか…変態ですね…

 

現在は所属する東京ヴェントス で宿をとっていただいてチームメイトと行動を共にしていますが、昨年所属した慶應義塾體育會自転車競技部では遠征プランも貧乏学生同士で相談して決めていましたので、上記のような一見つらい遠征をして、思い出作って楽しんでいました。

 

一番つら楽しかったのは先ほどの画像のいわきクリテキャンプですね…9月の秋口で夜から雨が降り始め、タープもなく、遠征直前にアマゾンで購入した4000円のテントの中に先輩と二人。雨漏りがしないことだけを祈って就寝して全然寝付けず、寝入っても二人の体温がテント内にこもって暑さで起きるの繰り返し。でも出入り口のファスナーを開けると雨が入ってきて寒いし、云々云々……でも翌日のクリテリウムは優勝!

www.cyclowired.jp

あとから思うと楽しかった遠征でした。若いうちにいろんな事して楽しまないとね…うん…。

このブログを書いていてまたキャンプで遠征したいなーなんて思ってテントを調べていたら、こんなものを発見しました。

木に固定して、地面から浮く、世界で1番ユニークなテント!

なんだこれは…!!

ハンモックとテントを掛け合わせたユニークなテント。一度遠征で試してみたいと思います。

僕のブログを読んで、興味を持ってくださった方も是非。使ったら感想聞かせてくださいね~!

 

今日は長くなってしまったので、このくらいで。遠征のからみでいうと、僕が遠征に必ず持っていくものなど、まだまだ紹介できるネタはありますが、また後日。ではでは~。

 

 

 

 

 

 

表敬訪問とファイテンに行った噺。






ブログ開設が遅くなった影響で、報告も遅くなってしまいましたが、3/13(月)に、立川市長表敬訪問に行ってきました。

所属する東京ventosが拠点を置いているので、活動内容の報告とご支援のお願いでした。

午後は時間があったので、昔から定期的に通っていた東京都 ファイテンショップ 立川南店|ファイテン株式会社-phiten-に行ってきました。

ファイテンは、自転車競技を始める前から使わせて頂いていて、ネックレスは勿論、手首足首、Tシャツなどのアパレルやマッサージオイルに至るまで、全部揃えているほどファンでした(笑)。今でも試合前には欠かせない存在です!
【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

ファイテン商品を使ったことがない方にまずはお勧めしたいのがネックレス。つけた瞬間から、首、肩、腕の周りが軽くなることを実感できます。科学的根拠がないとかそういう話は置いておいて、プラシーボでも軽くなったら嬉しいですよね。この機会に一本、持っておいて損はないです。



あとは、僕が2位になった2015年インターハイのロードレースで使用したのが、足王(ソッキングと読みます。)
適度な着圧でアーチをサポートするソックスで、ロードレースの後半の疲労を軽減してくれます。


この記事を読んで興味を持ってくださった方は、見てみてくださいね!

ブログ始めました!

このブログでは、自分が愛用している自転車製品や、日ごろのトレーニングなどをご紹介していく予定です。

 

ひっそりとですが、自転車がマイナースポーツでなく、いつも満員の観客でにぎわう会場でレースができるよう祈って活動しています。このブログをのぞいてくださった方がひとりでも多く読者になってくださるよう祈っております。