アウター×トップ=無限大!-kakemedroad-

今日も明日も日本のどこかでサドルにまたがる医学生のブログ。東京ventos所属。

驚きの白さ。ありがとう、君とピュアホワイト。

なんとなんと。僕みたいな人間にジャージを着る機会が来るとは思ってもみませんでした(少なくともシーズン始まるまでは)。

f:id:kakemedroad:20170425124731j:image

驚きの白さ。ありがとう、君と(ry

 

宇都宮で7位、13位と悪くない成績でデビュー戦を終え、ピュアホワイトジャージを取りたいと思い始めて一か月。まさか本当にかなうとは。本当に、チームメイト、スポンサー様、応援してくれた皆さん、親、すべての人のおかげだと思います。感謝です。特に、インタープロのオーマィ!こと中田選手のファンの方。ありがとうございました。自分が呼ばれてるみたいで力になりました。これからはオーマェもよろしくお願いしますね!

 

レースレポートといっても時間が空いてしまっているので、day2だけ書きます。(以後である調)

 

出走前は総合成績10位につけていたので、ギリギリコールされて先頭でスタートが切れた。序盤は集団前方に位置し、スプリント狙いなので危険な逃げができないよう警戒しながら。チームメイトがチェックに入ってくれれば一番良いのだが、無限のチーム力があるわけではないので本当に危険だと判断すれば自分も動く構え。

序盤高木さんが逃げに乗ってくれてしばらく快適であったが、間もなく吸収。カウンターで2名逃げが決まるがこれはメンバー的に静観。キナンが集団のペースを極端に緩めたためタイム差が4分まで一気に開く。

 

ここで追走が決まる。ヴェントスとしてはこれに選手を送り込みたかったが、運悪く全員反応できるところにいない。追走が前と合流して大きな逃げになったら逃げきりの可能性がある。

高木さんの指示で伊藤さんが前に上がり、決して有力チームとは言えない3チームでのローテーションが始まる。前は有力チーム含む10人。ヤバいと思っていたが、伊藤さんが本当に強かった。タイム差を1分40秒まで3人で詰めた。

 

ここで再びキナンが出てきてふたをした時間帯があったが、マトリックスが集団狙いに切り替えたため鬼のようにペースが上がり、ついにラスト2周で逃げをキャッチ。ホット胸をなでおろした瞬間。

少しペースが落ち着いたところからマトリックスが行ったのが見えたが、昨日の感じからして吸収されるだろうと判断。そうでなくてももちろんゴール前2周で飛び出して逃げ切る脚は自分にはなかっただろう。

最終周はペースが速かったし、マトリックスもトレインを組んでガンガン牽いていたので、吸収された?と勘違い。心臓破りはシマノがトレインを組んで先頭を固め、自分は6番手。前回の宇都宮クリテ、群馬のday1からのフィードバックで、jproのスプリントは前からアシストが落ちてきてラインがふさがれることが多かったので、ラスト400mという付いてこられたら絶対集団に埋もれる場所からスプリント開始。

掛かりが良かったのと若干けん制が入ったのとで後ろが離れたのを確認。結果的に逃げ切りみたいな差がついて満を持してゴール。まあ、前に2人いたんですけどね。

f:id:kakemedroad:20170425152800j:image 

自分が意外とjproで戦えていることを素直に喜ぶ気持ちと、逃げ切ったホセ選手、土井選手の強さに僭越ながら悔しい気持ち両方を感じている。

しかし、正直ラスト3周は本当に苦しくて、エースを代わってもらうように頼もうか迷ったくらいのコンディションだった。AAAAというレートでだれもが狙っているこの一戦、やはり自分の快進撃もこれを前にしてはさすがに終わりかと覚悟した。

 

結果的に、それどころか真逆の結果になり、おそらく僕自身が一番驚いている。

決定的な逃げが吸収されたこと(これは半分は伊藤さん、半分はマトリックスの決断による運)、スプリントの早がけに牽制してくれたこと(運)、嬉しくて上位3人の中で一番派手なガッツポーズをしたこと(これも運、うん。)など、チームメイトのアシストと運に恵まれた結果だったと思う。

 

にしても、ピュアホワイトジャージを奪い取ったことは事実だし、個人ランキング3位につけていることも事実。いやー。重いですよ(本音)。

でも、元はと言えばjプロに揉まれてまともに走れるようになることを目標として飛び込んだ世界。肝心な一勝もまだあげられていない。

 

チャレンジャーはチャレンジャーのままで、気負うことなく、今まで通り今後の戦いに挑もうと思います。そんなオーマェの挑戦を応援してくださったら幸いです。いつかオーマィ!に負けんばかりのオーマェ!コールがもらえる日を夢見ています(聞き分けられるかは微妙です)!

 

ちなみに日曜日は家族で焼肉を食べて祝杯を上げて、そのあとはレポートのために徹夜しました...。大学の方も大変ですが全力で頑張ります!お読みいただきありがとうございました。

 f:id:kakemedroad:20170425124926j:image

写真:三井至氏より