アウター×トップ=無限大!-kakemedroad-

今日も明日も日本のどこかでサドルにまたがる医学生のブログ。東京ventos所属。

garmin vivosmart HRj

最近、「ブログ読んでるよー」とか「面白いね!」とか言ってもらえて、1000アクセスも突破して、感涙にむせび泣く日々を送っているkakeです。

 

今日は、サプライヤー様から提供していただいている製品を一部ご紹介させていただきます。

 

東京ventosは現在、フレームや各種パーツ、サイクルコンピュータ、ウエア、そしてサプリメントに至るまで、さまざまな企業様に製品をご提供いただき、日々活動しています。ありがとうございます(こんなとこで礼を言っても多分見てもらえません汗)。

 

そんな中で、今日はJPT選手の中でも使っている人が数少ないであろう…(上からで言ってるわけじゃないですよ汗)

 

デゥルルルル…デン(^◇^)(なにか風)

活動量計!!vivosmart HRj!!

>【送料無料】GARMIN(ガーミン) ウェアラブル活動量計(リストバンドタイプ) 「Vivosmart HR J」 black 19557C

価格:16,740円
(2017/3/28 15:51時点)
感想(3件)

 最近、アップルウォッチなどの台頭で注目され始めているウエアラブルデバイスです!!

何が表示されるかというと、、、

  1. 時刻
  2. 心拍数
  3. SNS通知(‼)
  4. 天気予報(‼)
  5. 音楽操作(‼)
  6. 自分の足で移動した距離
  7. 消費カロリー(‼)
  8. 週間運動時間
  9. 一日の上昇階数
  10. 歩数

なんと堂々の11個です。特に上のリストで僕が(‼)をつけた項目は自分的に驚きが強いですね。お使いのケータイとブルートゥースで接続できるからこそ為しうる業です。

 

実際に、使用させていただいて2週間ほどになりますが、これ、すっごい便利です。(紹介するようチームに言われてるからとかじゃなく…いやもちろんそれも言われてるんですが…ほんとに良いです。保証します。)

まず、特筆すべきは電池の持ちの長さ。何時間だと思いますか?

 

答えは5日。時間とかじゃなく。5日ですよ!

 

たいてい僕の場合、お風呂に入るときに外して充電するので、ほぼ充電しなきゃ…と意識することはありません!(伊豆合宿の前に2日連続で充電をわすれて、合宿3日目までノー充電で行ったときはさすがに切れましたが、カタログ値通り5日持つことが証明されました。恐るべし!)

 

特に便利なのは心拍数ですね。よく「朝起きたらまず、安静時心拍数をとりなさい」って言われるじゃないですか(僕だけか?)。

vivosmart hrjは、24時間365日、あなたがデバイスを手に付けている限り、心拍数をとり続けます!

心拍数って心理状態なんかによっても変化するので、測ろうと思って測ると、たいてい正確な値が得られないんですよね…。そこを完璧に解決してくれます。

 

次に便利なのは一日の消費カロリー表示。「自転車選手は一日にかなりのエネルギーを消費しているので、たくさんご飯を食べないといけない。」は通説ですが、

かなりってどれくらい?たくさんってどんだけ食べればいいの?

 

活動量計をつけずしてこの疑問に答えられる人の内臓は、きっと有機物ではできていません。メーターか何かでしょう。

 

f:id:kakemedroad:20170328162042j:plain

 

vivosmart HRjは、ガーミン社のアプリ、garmin connectにBluetoothで接続して、こんな風に、一日の消費カロリーを後から統計してみることができます!

ちなみにこの日は、大垂水峠から雛鶴を上り、下って甲武から武蔵五日市に抜けて帰ってくる150㎞ほど、370TSSほどのワークアウトを行いました。自分でも、一般的なロングのメニューでこんなにカロリーを消費しているとは意外でした。

 

vivosmart HRjの興味深いところはもっとご紹介できるのですが、今日は長くなってしまったのでまた後日。

カロリー計算の方法や、睡眠分析機能、アラーム機能(実はこれに一番助けられてる…)など、ご紹介します!

この記事で興味を持ってくれた方は、一本持っておいて損はない一品ですので、上か下のリンクから詳細をご覧ください!

>【送料無料】GARMIN(ガーミン) ウェアラブル活動量計(リストバンドタイプ) 「Vivosmart HR J」 black 19557C

価格:16,740円
(2017/3/28 15:51時点)
感想(3件)